トップ

導入の流れ

リスクマネジメントサービスの導入をご検討されている方へ。

現状の確認・お悩みやご相談を伺うヒアリングから、リスクマネジメント体制確立まで、安心と納得の全12ステップで
スムーズにリスクマネジメントサービスの導入が図れます。

区切り線
STEP1事前確認 / 秘密保持契約の締結
・調査内容の確認 ・事前に準備頂く資料などの確認 ・ご担当者とのスケジュールの調整

次へ

STEP2現状調査(ヒアリング~事務所・店舗・工場訪問)
確認    … ・契約書、マニフェスト、廃棄物の内容、廃棄物の発生工程、廃棄物置き場
ヒアリング … ・処理業者との取引経緯、処理業者の対応状況、処理業者の視察状況、
空白ご担当者のご要望

次へ

STEP3調査結果のまとめ / 報告
・問題点の抽出および改善内容の提案

次へ

STEP4スタンダードの構築
廃棄物処理ルール … ・廃棄物の品目別処理方法(序列化) ・処理業者の選定基準
空白・廃棄物処理の管理基準

次へ

STEP5確認・協議

次へ

STEP6スタンダード策定~クライアントの意思表明
・廃棄物処理ルールを明確化し、社内およびグループ全体で一元化 
・スタンダードによる処理業者への啓発

次へ

STEP7社員教育
・スタンダードの説明

次へ

STEP8処理業者への方針アナウンス

次へ

STEP9リスクマネジメントサービスの導入
・一元監理体制スタート

次へ

STEP10処理業者の監査
スタンダードに基づく監査空白… ・2年目以降も年1回実施 ・問題点の抽出、改善命令
不適格の場合は、業者の変更 … ・業者の選定

次へ

STEP11事業所・店舗・工場ごとに廃棄物処理マニュアル作成
廃棄物処理のマニュアル作成空白… ・廃棄物の排出方法空白・廃棄物の分別方法 
空白・廃棄物置き場の整理 ・廃棄物の管理基準 など

次へ

STEP12リスクマネジメント体制確立
廃棄物に関するさまざまな業務を一元監理し、潜在するリスクを回避します。