トップ

事例紹介

一元監理導入事例

before→after
食品メーカーB様の課題
・廃棄物処理を管理する専門部署がない…。
・マンパワーなどの問題で、廃棄物の管理が十分ではない…。
・全国にある事務所の管理を一元化したい…。
・廃棄物処理の管理業務を、専門家に一括して任せたい…。
・処理業者の言いなりになっていた…。
・何が適正なのかわからない…。
・処理費用が安いのか高いのかわからない…。
導入内容線廃棄物処理の一元監理
1.契約交渉(適正処理、適正単価)
2.処理内容の質向上(処理フローの精査・処理業者の監査)
3.契約業務、処理手配、収集段取、支払業務、行政報告、情報提供、一元監理
不明瞭なコストが明確になり、コスト適正化が図れました!
・廃棄物処理の管理体制を一元化。(廃棄物処理費用の見直しによるコスト適正化)
・専門家による客観的検証と評価から処理業者と良好なパートナーシップ関係を築き、
 企業の廃棄物処理のリスク回避が図れた。

ご依頼・ご相談フォーム

区切り線

before→after
物流センター様の課題
・各業者との対応が必要…。
・煩雑な事務作業が発生する…。
・量が多く、処理手配だけでもかなりの労力がかかる…。
・人件費や経費を削減したい…。
導入内容線廃棄物処理の一元監理
1.一括発注、一括支払い
2.コンプライアンス遵守に基づくプログラムのご提案
3.経費、処理費用の適正化
4.人材派遣、アウトソーシングによる省力化
無駄な手間やコストが削減できました!
・個々の発注・業者の選定が不要。
・流れが明確になり省力化。
・事務処理の軽減により人件費の削減。
・必要な時期に必要な人員を派遣することにより、大幅なコスト削減。

ご依頼・ご相談フォーム

コンサルティング導入事例

before→after
小売りチェーン店様の課題
・厳しくなる法改正になかなかついていけない…。
・処理費用が安いのか高いのかよくわからない…。
・処理会社の管理方法がわからない…。
・社内の管理体制をしっかり作りたい…。
導入内容線社内体制の問題点を抽出し、改善
1.現状診断分析を行い、改善策を指南
2.処理管理の基準を作成
3.社内管理体制の構築支援
4.アドバイザー契約
分けてみたら、大幅にコストダウンできました!
・廃棄物の排出状況を精査し、分別方法を見直し、リサイクルへ。(大幅にコスト削減)
・情報の共有化が図れ、タイムリーな情報が入手可能に。(コンプライアンス体制の構築)

ご依頼・ご相談フォーム

コーチング導入事例

before→after
食品メーカーA様の課題
・廃棄物管理の実務担当者は、産業廃棄物の処理委託の場合、マニフェストの発行と契約書が
 必要という事は理解していたが、廃棄物処理の抱えるリスクについてはよく理解していなかった…。
・管理体制を強化する為、廃棄物管理方法、廃棄物処理のリスクについて勉強したい…。
・度重なる法改正についていけない…。
・法律の解釈がよくわからない…。
・廃棄物処理の現地確認で、何をしたら良いのかわからない…。
導入内容線廃棄物処理管理の研修会
1.廃棄物処理法で定められている排出者責任を中心に実務内容を確認
2.廃棄物の保管から収集運搬、処分、最終処分に関わるリスク、廃棄物処理法の改正点など、
 具体的な事例を交えた研修の実施
環境企業への第一歩を踏み出せました!
・廃棄物管理の実務担当者の管理意識を向上させ、管理体制を強化。(廃棄物処理リスク低減対策を習得)
・経営層に廃棄物管理の重要性を確認させる事ができた。
・自社の廃棄物処理リスクを顕在化して、改善策を立案。

ご依頼・ご相談フォーム

多店舗展開向け導入事例

before→after
外食チェーン店様の課題
・業者とのしがらみをなくしたい…。
・担当者の異動が多く、管理体制が安定しない…。
・何から始めれば良いかわからない…。
・行政報告が大変だ…。
・全国に展開する店舗をどの業者と取引すればよいかわからない…。
・複数業者に任せており、支払が手間…。
・適正業者を選択して、処理費用を少しでも安くしたい…。
導入内容線チェーン展開型店舗の処理マネジメント
1.店舗ごとに分別方法を策定。
2.現行の処理フロー・廃棄数量・回収体制・処理費用などを確認し、適正な処理体制を構築。
3.食品リサイクル法など、各種リサイクル法に対応できる体制を整備。
管理業務のスリム化で、本業に集中する時間が増えました!
・適正な処理体制を構築し、店舗全体の廃棄物排出量、リサイクル率をデータ管理。
・各種報告書の作成などの業務を代行してもらうことで廃棄物管理のコスト低減が図れた。
・処理業者のトラブル時、早急なバックアップ体制を整えることができた。
・廃棄物処理のリスク回避と企業価値の向上を同時に行うことができた。
・請求業務の負担軽減。
・業者の集約によるコスト削減。
・何か困った時に相談できるので安心。
・本業に特化することができる。

ご依頼・ご相談フォーム