トップ

初めての方へ

専門性の高いサービスを提供して、廃棄物処理管理業務をトータルサポート。

事業所や店舗から、毎日発生する廃棄物。そんな廃棄物に関わる業務は、業者への支払、排出量の確認、収集運搬業者・
処分業者の選定、分別方法の確認など多岐にわたります。特に、全国各地に事業所をお持ちの企業や全国にチェーン展開
している店舗では、地域によって処理業者が違う事も少なくありません。そのため、人手が足りないので
廃棄物処理管理業務にまで手がまわらない…。といった事態におちいってしまいます。
そこで、おすすめしたいのが、廃棄物処理管理業務を排出事業者の立場に立ち、 ニーズに合わせた専門性の高い
サービスを提供する「一元監理」です。

一元監理とは?

一元監理とは、北海道から沖縄まで、信頼のおける収集運搬業者・処理業者を全国に確保している当社が窓口となる事で、
全国各地の事業所や店舗のフロント業務の管理だけではなく、高度な専門知識・判断力が必要なマネジメント業務を含めた
廃棄物処理管理業務を一元的に管理・監督することです。
廃棄物処理管理業務の窓口を一本化することにより、時間と手間を省き、業務効率化・コスト低減へと導きます。

  • 排出事業者
  • 事業所
  • 店舗
  • 工場
  • 廃棄物
    業者A
  • 廃棄物
    業者B
  • 廃棄物
    業者C
  • キズナックスマネジメントの一元監理だと…
  • 排出事業者
  • 流れが明確になり
    省力化できます
  • キズナックス
    マネジメントの
    一元監理
  • 事業所
  • 店舗
  • 工場
  • 廃棄物
    業者A
  • 廃棄物
    業者B
  • 廃棄物
    業者C
■フロント業務(日常業務)
1.契約業務
… 契約書作成、取りまとめ
2.処理手配
… 処理業者と調整し、処理段取り
3.マニフェスト運用
… マニフェスト運用管理、電子マニフェストの運用
4.支払業務
… 請求書チェック、支払代行(支払先の一本化)
5.数量管理
… 排出数量の記録と管理
6.行政対応
… マニフェスト交付枚数などの行政報告
■マネジメント業務
1.業者の選定
… 処理業者の切替、適正な処理業者の選定
2.適正な処理管理
… 処理フローのトレーサビリティー
インデント(廃棄物の処理過程を排出段階から最終処分段階まで追跡を可能にする仕組み)
3.コストの適正化
… 処理業者との契約交渉
4.処理業者の監督の管理
… 処理業者のコントロールと定期監査の実施、許可更新情報と行政処分情報確認
5.処理内容の向上推進
… 再資源化率の向上と埋め立てゼロの達成